About - Story/Concept

「フレンチトースト」はフランスでは「パンペルデュ」と言われ、もともとは余って硬くなったパンを卵に浸してバターで焼いたものが基本です。欧米のカフェでは朝食メニューの定番として、ベーカリーではフランスパンを利用していたり、さまざまな形で楽しまれていますが、ベーカリーではまさしく余ったパンを使用していて、特別にフレンチトーストをつくるためのパンをつくったりはしません
家庭でも手軽に作れる「フレンチトースト」ですが、パンの素材にこだわったり、ソースやトッピング、アレンジを変えるだけでさまざまに変化します。

Ivorishでは、家庭でもできそうで真似できない「フレンチトースト」専門店ならではの材料とアレンジでを提供します。
あつあつのフレンチトーストと厳選された素材たちの新しい世界をご堪能ください。

Ivorish(アイボリッシュ)はフレンチトースト色を表現するIvory(アイボリー)と、英語で「愛情を込めて大切にする」という意味のCherish(チェリッシュ)ということばを掛け合わせた私達の名前です。大切なお客様が幸せな香りと時間に包まれますように・・・との想いを込めています。

Page top